小出恵介の無期限謹慎と報道について

小出恵介が17歳の女子高生と飲酒と淫行に走ったという報道を聞いて、残念でした。

芸能人という仕事はどれだけ過酷でストレスが掛かるかは計り知れませんが、ある一定のラインを超えてはいけないと思います。結局、報道は事実がどれで作り話が何なのかは重要視をしていないのではないかと思います。聞く人や編集の仕方でどのようにも映ってしまいます。

そりゃ小出恵介に不満やムカついている人にインタビューをすれば有る事無い事言いまくるに決まっています。そのような世界だとわかりつつ、こんな低レベルなことで自粛するのは本当に残念な気持ちです。ちらっと聞いた報道では女子高校生はそこまでひていはしていなかったのようなことも聞いたことがあるので、真相2人の中でしかわかりません。

しかし、事実として残るのは「女子高校生との飲酒および淫行」のみです。

お金を持っているのだから、そういう店に行ってすれば良いし、横にいるからとかたまたまでとかいうのは、いい加減にしろ!と言いたいですね・・・。

ちょっと話は戻りますが、報道の仕方にイライラしています。
森友学園問題、お年寄りの車の事故の件数や盗撮・痴漢などの様な話題が多すぎます。毎日同じような内容ばかりを報道して、聞き飽きてしまいます。視聴率を取るためにしていることはわかりますが、最近はあまりにもレベルが低くなってきているのではないかと思います。

世界情勢や日本国内の今の現状を発信すべきと思っています。ゴシップネタは確かに身近で面白みはあるとは思いますが、日本はそればっかりで成長が見えません。小さい殻に閉じこもっているなと感じてしまいます。

自分の感情や愚痴ばかりをいってしまいました(^_^;)
でも、子どもたちは今の大人がしょうもないことばかりをしていると少なからず見えており、詳しくそのような物事を解説したりはしません。このままでは、子どもたちが大きくなった時に同じようなことを繰り返す人が増えていくのではないかと危惧しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。